かぞくの木

かぞくの木

豊中友の会、2月の「乳幼児の母の集まり」。

バスと電車に乗って、駅から歩く。
自然とhalu の口から「あるこーあるこー わたしはげんきー♪」の歌も出る。

最近、halu は室内で人が集まっているところに入るのに少し緊張する様子。

私の膝と子どもたちの遊び場を行ったり来たりしながら、気持ちそのままにせわしなく動いていた。

今月は「親子で一年を振り返る」というテーマで、あらかじめA4用紙1枚に書いてくることに。

伸びていく木のイメージが浮かんだので、halu 、yunaping 、わたしのことをのびる枝に見立てて書き出した。かぞくの木にしようと、夫にも成長したことを5つ挙げてもらった。

去年、始めたことが多かった私。
ごく身近なささいなことでも、「自分をOKだと思えるネタを探す」という作業がとてもよかった。

前は「今の自分のことが好きだと思えない」とか「OKだと思えない」とか悩んだこともあったけど、自分のことを承認することで、どうやら無事トンネルを抜けたようだ。