どける、がないのが楽

どける、がないのが楽

物の整理をしたくなると、今、ごちゃごちゃしてるんやな、と自分のココロの状態に気づく。

コンロ下の引き出し。

家族の食べる量が増えたので、大きいフライパンを追加した。
以前の積み重ねではNG。

出しやすさと戻しやすさを考えて、
一つ一つに場所を作ることにした。
深さが十分でないので、少し傾けた形で配置。缶ビールの箱がぴったり。

1か月これでやってみたところ、何かをどけて置くということが一切ないのが楽で、自分に合っているとわかって、継続決定。

何を重視するかで、置き方も変わる。置き方が変われば暮らしの流れも少し変わる。そんな感じ。小さなことだけど、毎日のことだからなあ。

火口には火口に関連するものを、というわけで、調味料は数種類の油のみ。
以前より、引出一つに入れる量は減ったから、溢れたものの場所を探して、ほかの引き出しも整理。鍋はこの下の引き出しにまとめて。