子どものタイムテーブル

子どものタイムテーブル

子ども係になって、ちょっと緊張しつつの集まり、池田方面での「乳幼児の母の集まり」をした。
読書をして、それぞれ思うことを話し、あっという間に時間がたった。
子どもにあれこれ言わないようにするための一工夫、たとえば小学1年生のお母さんのKさん。
子どもと相談して作って、お部屋の壁に大きく貼っている。

「子どもが自分でできるように」を考えた関わりの積み重ねだから、暮らすこと=教育になる。