母のえんぴつ

母のえんぴつ

12-05-13_1.jpg

GWの後半は実家に帰省。
ゆっくりするつもりでも、なんだか心が止まっていられないという感じで、せわしなく動く始末。実家に行くと、母の不在がとても胸に迫ってくるからだと思う。
母の洋服など、何かと片づけものはあるし。
母は、私が小学生のころに母の日にプレゼントした鉛筆を大切に置いていた。
使われることなくきれいに残されていたその鉛筆を持ち帰り、使う!と決めた。
そしたら、母の日に…よく似た鉛筆がきた。ゆなぴんの手紙にはこう書いてあった。
-「ママが子どものときにちゃーちゃんにあげたえんぴつ、もらってちゃーちゃんはうれしかっただろうなあ、と思って、ママにも「うれしい」を感じてほしいから、えんぴつにしたよ。大事に使ってください。」-
何よりです。ありがとう。