なんだ、そうだったの

なんだ、そうだったの

9歳、ゆなぴんが毎日使う家庭学習のプリントの束が、ランドセル置きの上に置きっぱなしになる。
サイズはB4だから、ちょっと大きい。
(20枚くらいをクリアファイルに入れている)

ほんとうは、
「使った後、本棚の棚に戻す」いうルールのはず。
ほぼ毎日、「あと一歩、出しっぱなしだよ」と私に声をかけられて、「あ、そうだった」と戻す。
なんで!毎日毎日言わせるのーーーー!
プリント置き場before
で、考えてみた。
どうして 毎日 戻さないのか? やれない理由は何なのか?
やれないのは、面倒くさいから、だろう。
じゃあ、何が面倒なんだ?
じっと見てたら 「!」
小さなころに入れやすいだろうと決めた高さ。
もう、その時から10㎝は背が伸びてるわけで。
棚を30㎝引き上げたら、その日から、すんなり戻すようになった。
プリント置き場after.jpg
毎日毎日することだからこそ、「がんばる」とは無縁でありたい、楽ちんに暮らしたい、
そう思う。