スイミーを読む

スイミーを読む

スイミー.jpg

幼稚園の読み聞かせサークル「ぐるんぱ」に入っていて、7月は読み手をした。
読み手は、月のテーマに沿った絵本を、年中の子どもたちのお部屋から選書してくる。
7月のテーマは水の中の生き物。
選ぶ前から、思ってしまった。「あ、スイミーがいい」って。
前の週に、ぐるんぱメンバーの前で読む練習があり、17日に本番。
帰りの20分前くらいにお部屋に入り、本を読む。
きれいな絵だから、余韻を楽しみながら、ゆっくりゆっくり進む。
心配そうな顔から明るい顔に、お話に合わせて子どもたちの顔も変わる。
「スイミーは考えた。いろいろ考えた。うんと考えた。」
「けっして、はなればなれにならないこと。みんな、もち場をまもること。」
「ぼくがめになろう」
読んでる私がぐっとくる。
教科書にも出てくるけど、もっと小さい時に感じてくれればいいな、と思って。
ちいさなかしこいさかなの話。