【ご感想】「物」から「暮らし」を見る@こもれ日小田苅家

今日は高校時代の恩師のご縁で東近江市の「こもれ日小田苅家」に。
近江商人の別宅だったというとても大きな古民家。
介護保険を使わずに楽しめる場を自分たちで!という思いのもと、少しずつ手入れし、地域の拠り所を目指して活動されています。

 

そして、暮らしの講座の初回をつとめてきました。
人生の先輩方とともに考える時間です。
みなさんそれぞれの『気持ちよい日常』を思い描き、いつもの暮らしを見つめる。
きれいに片付けたらいいんでしょー、とはちょっと違う、じぶんの暮らし見つめを月に1回始めます。

 

みなさんのこれやる!一言
・小さなやる気はどこから出るか?寝る前の文書の整理。
・何となくだけど、必要なものかどうかを考えてみる。
・もらう、ことわる勇気
・あふれているもの全体を見てみる
・サイクルを作る
・台所周りのいらない物を分類する
・年に2回の捨てるサイクルをもっと短くする

来月は「捨てる!」を考えます。
地域の方々にとって、楽しい場になるよう、精一杯関わらせてもらいます!
【こもれ日小田苅家 滋賀県東近江市小田苅町354】