物の置き場所

今日は豊中友の会の「乳幼児の母の集まり」にでかけた。片道、自転車で約40分。
haluは同じ部屋で託児。私のひざに来たり、託児の係のかたと遊んだり。

テーマは「物の置き場所」

羽仁もとこさんの「おさなごを発見せよ」の該当箇所を読んで所感を話し合い、
学校や幼稚園からのプリントの整理の流れや
子どもコーナーについて、一人ずつ写真などを持ち寄り、現状を話したり。
あっという間に時間がすぎた。

前日、資料を作るため、部屋をみていて思った。

corner-2.jpg

 

「自分で自分のことができるように」を考え、右往左往して約7年。
子どもの成長に合わせて、おもちゃとなる道具も変わる。

・子どもが取り出しやすくしまいやすいこと。
・今、興味のあるものを中心に。

改めて、そうそう、こうだったなあと。

子どもを見て、そこから気づくことを大切に、
大人ができる「工夫」と時々のバージョンアップを忘れないでおこう。

tool-1.jpg

今年になって、「片付けよう」という声かけを「元にもどそう」に変えるようにしたこと。

自分の中の小さなこだわり。