【ご感想】実は最近、笑ってなかったんです。

10月27日(金)は、滋賀・竜王町ひだまり学舎で「今を乗り切る時間術」を開催。
0歳~1歳代のお子さんといっしょに来てくださったお母さんたちと、バタバタしている日常をちょっと止めた静止画のように俯瞰する時間を持ちました。

ひだまり学舎も1周年。写真は昨年のオープン日。

いま、ひだまり学舎での暮らしの講座は、小さい子どもたちは横で遊んだり、ひっついたり、時には授乳もしながら、それぞれに起こることを受け入れながら、気楽に暮らしの困りごとを考える時間にしています。

ただ一つの正解を教える、習うというのではありません。
来てくださった時のモヤモヤを題材に、ご自身で解決していけるよう、書いたり問いかけたり。
今のご自分の考え方や行動のクセに「一番合う」ヒントを見つけて、前を向いていけたら。
それが家事セラピストの講座です。
だから、いつでも何度でも気楽に来ていただければと思います。

ご感想より(了承を得て掲載しています)

・今までの一日のすごし方を、ヒントをもとに見直すと、自分自身にも時間、気持ちの余裕がうまれてきそうに思えました。

・遊びだけでなく、いっしょにごはんづくりを手伝ってもらう事でも関わりをもてて、子どもも満足するんだと気づきました。これなら自分の家事もできるし、子どもとの時間も持てるし、これからはどんどん取り入れていこうと思います。

・これくらいでもいっか、と家事をかんぺきにしない!がんばりすぎなくていいのかって、少しきもちがラクになりました。

・野菜を買ったら切っておいておく、料理もさらっと短時間で済んだら、自分のほっとする時間を作れるかな。時間の使い方を変えてみよう。工夫できることをふやしていきたい。

・色々煮詰まっていたので、話しを聞いてもらえて、いろいろアドバイスもらえて気持ちもスッキリしました。また参加したいと思います。

「実は最近、笑ってなかったんです。なかなか一歩出てこれなかったのだけど、来てよかった!。」とニコニコ顔で言ってくださったお母さんがいました。
そういう場でありたいと願い、役に立てたことにとても感激です。
ご参加のみなさま、ありがとうございます。

来月のひだまり学舎では、「片づけなさいと言う前に」と題して、子育て期の片づけ術のポイントを考えます。
\11月29日(水)10:00-11:30/