物を大切にするって、モヤモヤ思い悩むことではない

東近江市のこもれ日小田苅家での暮らしのまなび会は、ご近所さんが集まってくださっています。
今月は「しまい方」に焦点を当てて、気持ちのよい日常のための片づけを考えました。

前回考えた「捨てる(手放す)」について、その後はどう?を話しあってみると
「ひとつやってみたら、あそこもここも、とやりたくなって、少しずつやれた」と言う方もいて。
「え?そうなの!わーわたしもがんばらなぁ」とワイワイ楽しく刺激を受け合っていくのが、こういう会の楽しさ。

物を大切にするってどういうことなのか、モヤモヤ思っているのが、大切にするってことではないはず。
そんな話しの中で、どう考えても、来年はここでリユース・古物市の企画が持ちあがりそう。地域の活性化?!
この場所だからこそ、愛着の話ができるし、使い切ることへの思いが深まる。

 

【こもれ日小田苅家 滋賀県東近江市小田苅町354】