応援部

応援部

昨日は、夫が入っている「おやじの会」が小学校の池の掃除をする日だった。

亀がいる池、というので、行きたくてたまらない二人。
私の朝しごとが終わるのを待ち、その応援に。

お弁当と水筒と、ついでに持ってきてと夫から電話のあったデッキブラシをもって。

———

暑い日、応援部は応援どころか、めいっぱい遊んで、
アイスを目標にしないと歩けないほどへとへとで帰ってきた。

つきそいの私は、がんばる小学生パパたちの姿を拝見し、こうやってアグレッシブに参加するのは素敵だなとニコニコして帰ってきた。

3人分のお弁当は、各自が持つ。
夫の分は配給だから不要。