あなたが何をできるか、の話

今日は、子どもたちは夫と服部緑地へ。

私は”「教育のまち池田」教育フォーラム”に行ってきた。

特別公演で野口克海さん(大阪教育大監事)は、「行政が何をしてくれるか、ではなく、あなたが何をできるか」が大切と。そして教育は「愛」だと久々に熱い話を聞いた。まさに「新しい公共」の話。

池田市が目指す小中一貫教育のことも、わかった。新しい教育のあり方とやり方を作っていく大変な時だけれど、よいことだと思うからどんどん進んでほしい。

「今、自分にできることをしよう」というのは2010年からのテーマ。
そう思ったから、友の会も、リトミックサークルも、放課後ボランティアも始まった。
今年も、「自分に何ができそうか、何がやりたいか」を思い、時間を大切に使っていこう。

You can do it! とhalu に言いながら、自分にも。