【ご感想】家事の時間=子どもとの時間 があるんだなあって

今日3月11日、おとな家事塾「今を乗り切る時間術」を開催しました。
会場は大阪府池田市の〇塾です。

今、人生のどこにいますか?と問いかけ、考えてもらったこと、
今、何を大切にして、何に時間をかけたいのか、何ができるのか、
気づこうとするワークの時間を今日この日に持てたこと、
行きたいと言ってくださった方々を、お席を増やしお迎えできたこと、
すべてに感謝しています。

時間のワークショップは、私の中で特に大切に思っているものです。
家事、かぞくとの関係で見たとき、
すべての入り口であり、切り口であり、出口だからです。(なぞなぞみたい)

IMG_3950ss

セルフワーク中

今日は2人、3人、4人、ふたごちゃんなど、
子どもとの生活の中で、時間に悩むお母さんたちがたくさん来てくださいました。
2歳のMちゃんもおもちゃとごきげんでありがとう!

男の子4人のお母さん、食べ盛りだし、作ることばっかりやってへとへと。
夕方からはご自身のお仕事もあってバタバタの毎日。
今日のワークをやっているときに、気づいたことがあったそうです。

ごはんを作っている時、この子はこれが好きだなあとか、最近疲れ気味だから、とか、子どものことを考えているということに気がついた。それに、作っている時は、ちょこっと手伝いしに来てくれたりして、学校のこととかぽつぽつと話してくれたり、聞いたりしているから、これってかぞくの時間だなって(Nさん)

うわーん、ありがとう!そこです、そこ!!

そしたら、ほかのお母さんの気づきにもつながってこんな感想をいただきました。

子どもにも効率を求め、常に「早く早く」と言っていて、子どもの時間を回すために「家のことはやっておかないと。家事をやらないと」と私は時間勝負しているところがありました。
その結果、子どもの話をあまり聞いていないことに気づきました。
家事の時間=子どもとの時間 があることに気づかされました。(Aさん)

渡したいものを受け取ってくださった皆さま、お手伝いの意味もそこに。

どうもありがとうございました!

 

追伸:今日もプテアさんのランチつき。おいしかったです~

アジアのごはん弁当今月も○塾(わじゅく)さんで開催されたおとな家事塾さんよりご注文いただきました!・モアンチャークダウ(カンボジア風鶏肉のハーブ炒め)・小粒白大豆入りポテトサラダ・辛味大根のパンチフェロン煮・リアスからし菜と蓮…

Cafe gallery phteahさんの投稿 2016年3月11日