どう暮らしたいかと考える、それが片づけ@竜王町

今年は60歳以上の方対象に、竜王町社会福祉協議会主催「生涯現役事業」の講師で、「片づけ術~今を心軽やかに生きる」セミナーをさせていただきました。

皆さんにお聞きした、一番多かった暮らしの希望は「すっきり」

それぞれがおうちの中の気になるところを取り上げて、聴きあったり。

暮らしが長くなると それだけ物が増えるもの。
どんなものを手放し、どう物をもつか考えることは、どう暮らしたいかと考えること。
片づけは心の整理になる。
そして、みなさんはご自分で答えを持っていますよ、ほんとはやれるんですよと熱く!伝えました。

たくさんのご感想を頂戴しました。一部を紹介します。

・あとのばししていたことに向きあう気になりました
・気持ちのふんぎりがつけやすくなったと思います、ありがとうございました
・わかりやすく片づけをする気になりました
・まず気になるところを調べる
・今の自分に必要なものを見分ける
・物の置き場所を決めていきたい
・決められない箱を作って整理をしてみる
・思い出箱を用意する
・改めて自覚
・自分の気持ちと向き合い整理し捨てていきたい
・気持ちのふんぎりがつけやすくなったと思います、ありがとうございました
・じぶんに出来てなかった事を勇気を出してやりたいと思いました

先輩お母さんたち、みなさん前向き!!
悩みながらもいっぱい笑いとばし(笑)、楽しいひとときとなりました。
亡き母をご存知だという方もいらして、セミナー後にお声掛けくださったり。
ご参加いただいた皆様、竜王町社会福祉協議会様、大変ありがとうございました。

しあわせにつながる片づけを、来年も竜王町でご一緒に考えます!
1月から3回シリーズで、「セカンドライフを考えよう」(竜王町社会福祉協議会主催)
(町内の方のみのご参加となります。)