生活・地域ファシリテーター、認定いただきました

昨年は、学びながら走りながら、これまでの自分を整理してきた年でした。

その区切りとのいうべき本日、「生活・地域ファシリテーター」1期生として、認定いただきました。

ほぼ一年、滋賀県守山市でサテライト受講として、東京から発信される数々の方面の講師陣の講義から学んだり、自分の課題に取り組んだり、地域で活動しているバラエティに富む(^^)受講生同士で大いに話したりしてきました。

家事セラピストは、家の中から考えます。

どう暮らしたいのか、問いを発し続けていくのですが、実はそれは家の中だけに収まりません。
地域という人と人のつながりへと開かれていくように。

子どものお手伝いも家の中だけの話ではなく、実は社会へどういう人材を送り出すのか、という目を持って。

だからこそ、家の中と外をつなぎながら活動するのがわたしの在り方なのだなぁと思います。

今年も引き続き、インプット アウトプット し続けて行きます!

………
一般社団法人 生活哲学学会では、生活・地域ファシリテーター2期生を募集開始しました。ご興味のある方にはパンフレットをお渡しできます(^^)

「生活・地域ファシリテーター」育成プログラム