秋の運動会、そして減災を学ぶ

一日延期になった小学校の運動会。
おかげで、間際で体調崩してた娘の復活に間に合い、よくがんばってる姿を見ることができました。

お昼は、リクエストのおいなりさんと唐揚げ、永源寺こんにゃくでお弁当。
今日も竜王のぶどうと梨は活躍してくれました(^^)

 

 

終わって駆けつけたのは、わたしの住む地区で始めた「地域支えあいしくみづくりモデル事業」の一環、災害時の体制への勉強会。

急な企画にも関わらず、
兵庫県立大学院減災復興政策研究科の馬場美智子先生が来てくださり、西日本豪雨の被害を検証されてきた中から、地域みんなで取り組む減災についてお話していただきました。

なかなか参加人数も少ないのですが、それでも熱心に聞いてうなづいておられる方々の姿に、高齢者率3割、昼間高齢者独居の多い地区、今まで民生委員さんや役員さんが心配されていた災害時の支援体制とマインドが、一歩ずつ前に進んでいくように。

メンバーでご一緒している皆さんとともに引き続き進めていこう、オー!と心の中では運動会の名残の夕方でした。