家族力アップの家事シェア

13日は東近江市の男女共同参画推進事業、「家族力アップの家事シェア」講座でした。

6月のきらめきセミナーに参加の方々からのリクエストもいただいての開催とお聞きして、もう感激です!!(ありがとうございました!)小さいお子さんを託児されたり、ご夫婦で参加された方もいらして、ますますいい時間にせねば!と力入りました。

30名近くの皆さん、テーブルのお隣同士で家のコトを話しながら、あるある!そうなの?と共感したり、驚いたり。それぞれ、いろいろ。片づけのことはやっぱり多いお悩みでしたね。

みなさんが片づけ、そうじ、洗濯、料理…とイメージする「家事」。そこをもう一歩、それがあってどこにつながるのかと考えてみました。

家のことはその家に暮らす家族みんなのこと。そして、家事をする時間は家族の時間になる。仕事を分けるだけじゃないんだよ。そんなことを柱にして、具体的な見直しポイントなどお話ししました。

ひとりでがんばる家事、ここから抜けたいと思っている方もたくさんいらっしゃる。
夫との関わり方にしんどさを感じていたり、夫婦でがんばるあまり疲れてしまったり。
何でも自分でやらなきゃと思っていたり。
家族のカタチはいろいろですが、家族力を上げることは笑顔につながること。気持ちを聞くこと話すこと。
決して「がんばる」だけではないのです。

ほんとはどんなふうに暮らしたいのだろう。そんな問いを考える機会は、家事のやり方と家族へのあり方を見直すとき。人生の折々に自分を助けてくれるはずです。