あなたの家のしあわせな家事へ

1月27日、ママパスポートもりやま主催「家事×家計塾」で、家事パートを担当しました。0歳、1歳のお子さんたちを連れて来て下さったパパママに、「あなたの家のしあわせな家事へ」というタイトルでお話しを。

「効率のよい家事」
「家族の巻き込み」
いつもご質問いただくからこそ、\まずはここからコツの一歩目/ということで

・ワーク・ライフ・バランスのイメージから、その次へ
・悩みを解決するための3つの視点
  ①考えなくても体が動くしくみ
  ②「私はこれでいい」と思える家事
  ③かぞくというチームを育てる

などなどを。

みなさん赤ちゃんをあやしながら、とっても熱心に聞いてくださって、その思いが伝わってきました。
楽になってほしい!にこにこ笑っていてほしい!と切に思いました。

終わってからお話ししている中で、
夫と話しあってないことに気づいた、という方がおられました。「じゃあ、洗濯やって」とか、いきなり押し付けてたかも、って。

”かぞくというチームを育てる”という話はいつもするのですが、そのことにハッとしたというパパも。

育休を取得し、家事も育児も日々懸命に取り組んでいるからこそ、自分ががんばらねば、と進んで行ってしまう。今日の話しを聞いて、元気が出てきたと言ってくださいました。

時はいつも進むから、日々のことで頭がいっぱいになりがち。

だからこそ「そもそもどんな家庭を望んでいるだろう?」

と、家事を入り口にして、感じてみること、自分が何を感じたのか、明らかにすることはとっても大切なんだと思います。

ぜひご夫婦で、聞いて頂き、感じて頂きたい内容になりました。
家族で何ができるかなと考えてみるきっかけになったり、暮らしにちょっとした変化をもたらしたり。今年も”家事”を通して、たくさんの方の暮らしに出会えるといいなと思います。