気持ちを高める片づけ@いつまでも元気クラブ

6月30日、竜王町社会福祉協議会「いつまでも元気クラブ※」にて、整理収納の講座「気持ちを高める片づけ」を開催しました。参加対象はおおむね60歳以上。

「時間があるときに片付けようと思っていたけれど、片付ける気が出ないなどの声も聞いています。コロナ禍で家での生活が増えた中で、落ち込んだ心の整理をして気持ちを高めて新たな気持ちで生活が送れるように」とご依頼をいただきました。

「暮らしの環」がどこで止まっていますか?とみなさんのお悩みを聞き合ったら、「捨てる」のところが多かったです。昔からの物、前の代からのもの…という声も複数。
「家の物」なのに、お母さん一人で悩まれているんですよね。そんなことを共有しながら。
家での暮らしやこれからのことなど、思い思いに話していただくのに、マイク片手に回りました。

私からは、母との片づけエピソードもご紹介しながら、「今を軽やかに生きるために」と、片づけの葛藤の意味や手順、コツをお話しました。皆さんたくさんメモをとられ、ご自分のことにも思いをめぐらしておられました。

ご報告いただいた感想(印象に残ったこと)から抜粋。
・心が軽くなる。自分の心に問うことの大切さ、自分を大切にする→そういったことも心に届いた
・今を好きな物の中で生きることの大切さ、喜びである筈
・背中をおして下さる人がいると昔の物も捨てられるのかと思いました。
・落ち着いて考える
・安いからって買うのをやめる
・間引くの所でこれからの参考になりました。
・ひとりでかかえこまないことがよくわかりました。
・いまが一番若いということ

担当者さんからは、参加者の皆さんの気持ちに少し変化があったようですとあとでお知らせもいただき、ほっとして、そしてうれしく思いました。

「いつまでも元気クラブ」は、町内の介護予防拠点施設で竜王町内の概ね60歳以上の皆さんを対象に、健康維持、趣味活動、ボランティア活動、仲間づくり等されています。