住みぐらし
家にあるもので作る愉しみ

あけましておめでとうございます 何か家にあるもので…となると万両とローズマリーのこの冬。輪ゴムでぐるぐるして、半紙で格好をつけてみました。今年もわが家なりに、簡単な楽しみを見つけながら。それを家族 […]

住みぐらし
冬の陽ざしにせっつかれ

晴れ間がうれしい冬の日曜日の朝。 冬の朝に家に入る光は、夏のそれと違って高さが違うから、あらら、ほこりや汚れを目立たせる… ほらほら、ここここ、と言われているようでわかりやすい(笑)急かされているとも言いますが。 今日は […]

住みぐらし
赤い実のつやつやに誘われて

庭の万両の実がつやつやしていたから、今年のリースに仕立てた休日。台のつるリースと松ぼっくりは母が15年ほど前にくれたもの。母はもういないけど、毎年使って、モノはその気配を届けてくれる。あとは庭の恵み。ローズマリーの枝をた […]

住みぐらし
網戸そうじを手軽に手早く

窓を開けるだけで熱気がすごかったのが、今日は風が吹いてきた! そうだ、そうだといくつか網戸掃除。 エチケットブラシのようなもの(ほとんど一緒)を水で濡らして、なでるように行ったり来たり。ホコリを絡めとって簡単にさっぱり! […]

住みぐらし
あじさいの仕事

リビングのたんすは、ちょい置きにちょうどいい高さ。 スマホイヤホンや財布、子ども宛の郵便物など、中高生姉妹の物が流れずよく留まる。 きれいなものがあると、花への遠慮が生まれて本人たちは苦笑い。留まらなくなる。 あじさいの […]