心ぐらし
いい仲間との出会いに支えられて今年も暮れ

昨日は一般社団法人暮らし育て組のメンバーで、おいしい時間のミーティング。3人それぞれ奔走中で、じっくり話すだけのために集まることができなくなっていたから、貴重ないい時間! しかし3人の写真を撮るの忘れて💦 […]

お知らせ
掲載*「結びのたね」ーひだまり学舎の挑戦(下)続ける(京都新聞)

今日の記事、「続ける」 単に昔はよかった、という懐古主義のようなものとも少し違う。 わたしは古民家が大好き。古民家や古道具の中にある「ひとの確かな仕事やくふう」の気配に惹かれるからかなと思う。 「暮らし」は毎日のことだか […]

お知らせ
掲載*「結びのたね」ーひだまり学舎の挑戦(中)広がる(京都新聞)

今日は、「広がる」 野菜ソムリエ、細居たみ子さんとの出会いも宝物(^^)毎週水曜日のひだまりごはんでの風景が伝えられています。(20食限定、予約制です^ ^) 引用:京都新聞 2020年2月13日 地域面 滋賀版

家事セラピスト
掲載*「結びのたね」ーひだまり学舎の挑戦(上)始まる(京都新聞)

私が大阪の池田市から竜王町に引っ越してきたのは2016年でした。 その夏、地域おこし協力隊員で、現在、ともに一般社団法人を営む仲間、木田桃子さんと出会いました。 そして、さらにいろいろな方と。 人が出会うということは奇跡 […]

地域ぐらし
家は人が集うと魅力的

ひだまり学舎の3周年祭。 今回のテーマは「顔が見えるとつながる思い」 地域の方々に日々ささえられているひだまり学舎。 集落が点在する竜王町にあっては、特に商業施設でなければ、集落内に「よその人たち」が集うことはない。 だ […]