地域ぐらし
発表会のように

10月30日から11月30日まで竜王町公民館と図書館、役場玄関“竜王アートギャラリー”が開催中です!できる形でできることを、といつもの文化祭が形を変えて。 火曜の朝、hug組のなかまと展示作りで集 […]

家事セラピスト
家事から時間を見つめるわけ

「春に備える家じかん」と題して、時間と家事に関する講座をひらきました。 進級、進学、職場復帰…春は何かと変化のはじまりがあります。実はかぞくのこの「変化」が「毎日の暮らし」に少しずつ影響するわけです。出かける時間、帰宅の […]

地域ぐらし
ぼやいて終わりより、ぼやいて前へ

大阪から竜王町に引っ越してきてからの4年、地域の小学生の場づくりから始まって、いろんな方との出会いと、そこから生まれた活動がありました。 先日できあがってきた「第2期竜王町子ども・子育て支援事業計画」この先5か年の計画書 […]

食べぐらし
今年のいちごしごと

去年の苺の季節に教えてもらったシロップづくり。 ジャム用苺をわけてもらって今年もレモンと仕込んだら、 「これ!きれいな赤っ!」 子どもがびっくりするくらい鮮やかな苺色シロップできました。季節のものを産地で調達できるとは、 […]

お知らせ
掲載*「結びのたね」ーひだまり学舎の挑戦(下)続ける(京都新聞)

今日の記事、「続ける」 単に昔はよかった、という懐古主義のようなものとも少し違う。 わたしは古民家が大好き。古民家や古道具の中にある「ひとの確かな仕事やくふう」の気配に惹かれるからかなと思う。 「暮らし」は毎日のことだか […]